当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

葬送のフリーレン 第73話 遭遇戦 の感想

葬送のフリーレン 第72話 将軍 の感想 ゲナウの死亡フラグ継続?
週刊少年サンデー2021年50号の葬送のフリーレン 第72話 将軍 の感想です。

先週予想した展開と全然違ってフリーレンたちが二手にわかれたのには驚いた。しかもゲナウとシュタルクがペアになるとは思わなかった。シュタルクの過去のことを考えると、確かに納得はできる。

先週出てこなかった残り2体の魔族が登場。魔族の方も2体2体でわかれて行動しているっぽい。

魔族のネベラドーラ(霧を操る魔法)という魔法で、フリーレン・フェルン、メトーデが分断される。ネベラドーラを使った魔族がフリーレンとフェルンと戦うことになったけど、わざわざ強い方と戦うとはすごい自信だなと思った。

流れ的に魔族の将軍レヴォルテともう1体の魔族がゲナウとシュタルクと戦うことになるのだろうけど、相変わらずゲナウに死亡フラグが出ているっぽいな。

18日に葬送のフリーレン6巻が発売される。紙の書籍の6巻には特装版があって魔導書風カレンダーが付くようだ。僕はkoboで電子版を購入しているのだけど、この特装版はちょっといいなと思った。

 

葬送のフリーレン 第74話 神技のレヴォルテ の感想
週刊少年サンデー2021年52号の葬送のフリーレン 第74話 神技のレヴォルテ の感想です。

タイトルとURLをコピーしました