当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

葬送のフリーレン 第106話 天脈竜(てんみゃくりゅう) の感想

天脈竜という島くらいの大きさのある温厚な竜が出てくる話。

フリーレンはヒンメルたちと旅をともにしていたときは飛行魔法が使えなかったということがわかった。

飛行魔法が使えなくて、よく魔王を討伐できたなと思った。

となると、フリーレンが飛行魔法を習得したきっかけって何だったのだろう。フランメも飛行魔法は使えなかったのかな。ゼーリエもつい最近までは空を飛ぶことはできなかったのだろうか。マハトとゼーリエが戦ったところを読み直したら、ゼーリエがマハトのゾルトラークをシールドで防御しているシーンが飛んでいるようにも見えたけど、ジャンプしているようにも見えて、どちらか判別できなかった。

タイトルとURLをコピーしました