当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

呪術廻戦 第198話 桜島結界⑧ の感想 やはり真希の刀には能力が付与されていた

せっかく直哉が領域展開したのにあっさり負けてしまった。

真希の刀にはやはり能力が付与されていた。釈魂刀のレプリカとのこと。硬度を無視して魂を切り裂くって無敵なのではと思った。

ただ、その能力を最大限に発揮するためには無生物の魂すら観測できる目が必要らしい。無生物の魂って何なのだろう。あらゆるものに魂が宿るという八百万の神みたいな考え方なのだろうか。前回真希が獲得した面を捉えることなのだろうか。

大道にはその目があったから、領域内で直哉でも捉えきれなかった真希の存在を認識し、左手を犠牲にしながらも真希に刀をパスすることができたのだろう。

真希が直哉を撃破した後、左手に何かをにぎっていた。あれは何なのだろう。領域の破片なのかな。

タイトルとURLをコピーしました