当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

葬送のフリーレン 第70話 ノルム商会 の感想

フリーレンたちは北部高原ノルム商会領に到着。
フリーレンはそこで80年前にノルム商会から借りていた借金を返すという話。

80年前の勇者一行にパトロンがいたとは思わなかった。今までの話を読んでいる限り、ヒンメルたちは行く先々の村や町で小さなクエストを達成しながら路銀を稼いでいたものとばかり思っていた。

フリーレンが借金の形に鉱山で300年働くことなって、この話が2、3週続くのかなと思ったけど、あっさり1話で解決した。フェルンとシュタルクが鉱山を襲撃して、フリーレンを奪還する計画を立てていたけど、僕も話しの流れ的にそうなるのかなと思っていた。

フリーレンが銀の鉱脈を見つけた魔法は民間魔法なのだろうか。一般魔法だったら、すでにこの手法で大もうけしている魔法使いが多そうだから、個人的には古代の民間魔法か何かなのかなと思った。

来週は休載か。ちょっと残念だけど、仕方ないな。

今週号の舞妓さんちのまかないさんの第217話はとてもいい話だった。

タイトルとURLをコピーしました