当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

呪術廻戦 第183話 東京第2結界③ の感想 坐殺博徒(ざさつばくと)の詳細が判明

秤の領域展開坐殺博徒(ざさつばくと)の詳細が判明。ギャンブルだとは思っていたけど、まさかパチンコだったとは。18巻の表紙から麻雀やトランプ系のカードゲーム形式かなと思っていたけど、全然違った。

ルール説明に2ページほど費やされていたが、パチンコをやったことがないから全くわからなかった。

虎杖と戦ったときのように電車のドアが出ていた。あのときも秤は領域展開していたのだろうか。よくわからん。

シャルルは秤の2秒後の動きが見えているはずなのに、攻撃が全然当たらなかったのはなぜなのだろう。お互い正面を向いていたので、死角云々は関係ないはずだし。謎だ。

いつのまにか決着がついていた。もう1週くらいかかると思っていたので、予想より早く決着がついてびっくりした。

タイトルとURLをコピーしました