当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ちむどんどん 第63話感想 和彦が二股を狙っているようで怖い

昨日の放送は、暢子が愛に和彦への正直な気持ちを打ち明ける話ですごくよかったと思ったのだけど、今日の放送は、なんだか和彦が愛と暢子を二股をかけそうな感じがしてなんだか怖かった。沖縄戦の遺骨収集について熱く語りながらだったのでそのギャップがすごかった。

良子が自分の考えが間違っていることに気付き、博夫の元を訪ねて、愚痴をこぼしていた。自分の勤務先には腹を割って話せる同僚がいないのはかわいそうだなと思った。

良子が腰を低く、誠に目線を合わせて、誠に寄り添う態度を見せたのはいいことなのだけど、誠が打ち解けるのが早すぎてびっくりした。あんなに良子に対して心を閉ざしていたら、心を開くのに最低でも一ヶ月はかかりそうなのに、たった1分で心を開いてしまった。誠はそれほどまでにあやとりが好きなのだろうか。現実の世界でもこんなに簡単に問題が解決したら、先生の負担も大分減るのになと思った。

タイトルとURLをコピーしました