当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

葬送のフリーレン 第94話 解析 の感想 ソリテールが黄金郷の結界を解除 でも2ヶ月もかかるとは意外だった

ソリテールが黄金郷の結界を解除。
まさか解除に2ヶ月もかかるとは思わなかった。

1級魔法使いの試験で、フリーレンがゼーリエの結界をわりとすんなりと破っていたので、結界の解除にそんなに時間がかかるという認識はなかった。時間がかかったのは、黄金郷の結界が起源の異なる人類の最高峰のさまざまな結界を組み合わせたものだからなのだろう。

フリーレンでも黄金郷の結界の解除にはそれなりに時間がかかるのかな。

もう一つ意外だったのは、マハトの記憶の解析。
デンケンで3年、フリーレンでも2ヶ月かかるということ。

エーデルはマハトに触れて一瞬で100年分の記憶を読み取ったけど、例えるならこれはデータをコピーしただけということなのだろうか。30分で1GBの動画の動画があったとして、エーデルが1GB分のデータを読み取っただけで、30分の動画の方については、デンケンやフリーレンが脳内で再生して解析するみたいな感じなのだろうか。

あと2日でフリーレンがマハトの記憶の解析を終えるというタイミングで、ソリテールが黄金郷の結界を解除。

黄金郷の結界が解除されても、ソリテールの思惑通りマハトがデンケンたちと戦うとは思えない。仮に戦うにしてもマハトはフリーレンが自分の記憶の解析を終えるまで待ちそうな気がする。

これまでの行動を見ると、マハトは生に対する執着がない感じがして、自分を殺してくれる人を待っているような気がした。

結界が解除されたことは大陸魔法協会もすぐに察知するだろう。2日で援軍は来れるのだろうか。

今週号のサンデーは、フリーレン、マハト、ソリテール3人の表紙でものすごくかっこよかった。

タイトルとURLをコピーしました