当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

楽天モバイル2021年10月のデータ使用量

楽天モバイル

楽天モバイルの2021年10月のデータ使用量です。
合計で61.14GBでした。
内訳は楽天回線エリアが57.60GBで、パートナー回線エリアが3.54GBでした。

普段はこんなに使わないのですが、テザリングを試してみたくて、aquos sense4 liteをルーター代わりにしたらこんなに使ってしまいました。

無料期間なので、請求金額は0円です。
楽天モバイルはテザリングが無料です。3ヶ月の無料期間でもテザリングが無料で利用できます。

楽天モバイルにも速度制限はある

10月9日に10.81GB使っていますが、1日10GBを超えると速度制限になります。上りも下りも3GBほどになってしまいました。ただ、この速度制限も日付が変われば解除されます。速度制限になっても上りも下りも3GB出るので、そこまで不便ではないです。

aquos sense4 lite のテザリングは安定しているか?

aquos sense4 lite をモバイルルーター代わりにしてパソコンやfire tv stickで動画を見たりしていましたが、特に問題なく長時間使うことができました。

ただ、アップロードの作業は苦手らしく、パソコンでドロップボックスに写真や動画のバックアップをしていたら30分ほどでaquos sense4 liteの本体が熱くなりテザリングができなくなりました。

Youtubeやプライムビデオで動画を見たり、ネットサーフィンなど、下り中心の使い方をしていれば、aquos sense4 liteをモバイルルーター代わりにして使うことが可能です。アップロードの割合が多い人はモバイルルーターを買ってそれに楽天のSIMを挿した方がいいと思います。

毎月3000円ちょっとの値段でデータ無制限で使えるので、モバイルルーターを購入して2回線目を契約しようと考えているのですが、室内での楽天回線のつかみが弱いので、そこがもう少し改善されればなと思ってしまいます。窓際にスマホを置かないと楽天回線をつかんでくれないので、テザリングをする際、そこがちょっと面倒です。

タイトルとURLをコピーしました