当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

10月から楽天koboのクーポンの割引率が下がった

お気付きの人も多いかと思いますが、2023年10月から楽天koboのクーポンの割引率が下がりました。

以前は、2000円以上で10%オフ、3500円以上で15%オフ、5000円以上で20%オフだったのですが、10月より、3000円以上で5%オフ、5000円以上で10%オフ、10000円以上で15%オフという割引率になってしまいました。

12月から楽天のSPUもだいぶ渋くなりましたが、楽天koboではそれに先立って改悪されてしまいました。

3000円分購入しても5%の割引だと、まとめ買いのメリットがないです。これだとまとめ買いをしてくれる人を排除してしまって、逆効果なのではと感じました。

僕はkindleも使いますが、それよりも圧倒的にkoboで電子書籍を購入することが多いです。

楽天koboがkindleに勝っているポイントとして、自分の好きな書籍に割引クーポンが適用できるというのがありました。

今回の変更でその強みを捨ててしまわなければいけないほど、楽天モバイルの事業が厳しいのだなと実感しました。

一方、今、kindleは結構攻めていて、発売された直後のマンガがいきなり20%ポイント還元なんていうのもよくあります。しかも1冊から20%ポイント還元なので、今、僕がkoboかkindleどちらを人に勧めるかと言われたら、確実にkindleです。

僕は楽天のダイヤモンド会員なのですが、正直ダイヤモンド会員のメリットを感じたことがほとんどありません。せめて、ダイヤモンド会員やプラチナ会員など、ランクに応じた楽天koboの割引クーポンを配布してくれたらうれしいなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました