当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Kindle Unlimitedの支払いにアマゾンギフト券が使えるようになった

kindle

先日、ふとKindle Unlimitedの会員ページを見たら、オレンジ色で「ギフト券残高を支払い方法として使用できるようになりました。」という表示が出ていました。

「お支払い設定を編集」をクリックすると、Kindle Unlimitedの支払い方法を選択するページに移動しました。

以前はクレジットカードやデビットカード、Paidyや携帯決済しか使えなかったようですが、これに加えてAmazonギフト券の残高が使えるようになりました。

Amazonギフト券を登録することで、まずギフト券の支払いが優先され、ギフト券の残高がなくなれば、以前から設定していた支払い方法で支払われるようになります。

Amazonギフト券は10年も期限があるので、使い切れないということはないと思いますが、残高をフルに使い切りたいときは、Kindle Unlimitedの支払い方法に登録しておくと、きれいに使い切れます。ギフト券の支払いで足りない分が出たときは、以前から設定していたクレジットやデビットカードで支払われるので、支払いのエラーになることもありません。

お祝いなどでアマゾンギフト券をもらったけど、いつも楽天を使っていて、あまりアマゾンで買い物をしないという人などにも便利な方法だと思います。

Kindle Unlimitedは月額980円かかりますが、僕はもう5年以上使っていて非常におすすめのサービスです。

ちなみにですが、アマゾンではギフト券を現金でチャージすると、最大で2.5%ポイントが貯まるキャンペーンが行われています。

1回に5000円以上チャージすると0.5%、20000円以上チャージすると1%、40000円以上チャージすると1.5%、90000円以上チャージすると2%のポイントが還元されます。

さらにプライム会員だと0.5ポイント上乗せされるので、5000円以上チャージすると1%、20000円以上チャージすると1.5%、40000円以上チャージすると2%、90000円以上チャージすると2.5%のポイントが還元されます。

クレジットカードの還元率はどこのカードもだいたい1%です。アマゾンの通常会員なら20000円現金でチャージすると、クレジットと同じ還元率になります。これがプライム会員だと5000円のチャージで1%になります。

あまりいろんなサイトにクレジットカードの情報を登録したくはないけど、現金支払いだとポイントがもらえないし、どうしようと悩んでいる人もアマゾンギフト券を現金で購入すれば、クレジットカード並の還元率を得られます。アマゾンギフト券はクレジットカードの決済と同じ使い勝手なので、アマゾンでスムーズに買い物ができます。

ギフト券を現金で購入と言っても、コンビニやネットバンキングで支払えるので手間もかかりません。

こちらのページからアマゾンギフト券を現金で購入することができます。

タイトルとURLをコピーしました