当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

自宅が楽天回線エリアになったけど、パートナー回線よりも速度が遅い

楽天モバイル

楽天回線エリア

気付かないうちに、自宅が楽天回線エリアになっていました。
自宅付近が楽天回線エリアとの境目だったので、楽天エリアになるのは時間の問題かなと思っていたのですが、思ったよりも早く楽天エリアになってびっくりしました。

楽天エリアだとデータが無制限で使えるので、自宅でわざわざwifiにつながなくてもいいと喜んでいたのですが、考えが甘かったです。

楽天回線エリアの速度

楽天回線エリアの速度

楽天回線エリアの速度

回線速度を測定してみると、パートナー回線よりも速度が遅かったからです。
数回測定して、受信速度(ダウンロード)は1.7~2.5Mbps、送信速度(アップロード)は0.1~3.7Mbpsでした。アップロード速度の測定値はばらつきが大きかったです。アップロードの速度が遅いのが残念です。スマホで撮った写真や動画をアップロードするのに最低5Mbpsは速度がないと厳しいからです。

以前、別の楽天回線エリアで測定したときの速度とは雲泥の差です。

楽天モバイルの楽天回線エリアとパートナー回線エリアの速度比較
先日、楽天回線エリアに行く機会があり、そこでの速度を測定しました。パートナー回線エリアエリアよりも圧倒的に速くて驚きました。

楽天エリアになったら、追加で楽天のモバイルwifiを申し込もうと思ったのですが、この速度だとしばらく様子見です。

ただ、僕の自宅は本当に境目みたいで、同じ場所にスマホを置いていても、楽天回線エリアになったり、パートナー回線エリアになったりします。

もう少し工事が進んで、完全に楽天回線エリアになれば、速度の改善が見込めるのではと期待しています。

タイトルとURLをコピーしました