当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ちむどんどん 第70話感想 愛のパリに行く夢がかなってよかった

愛は和彦に手紙を残し、東洋新聞を去って行った。東洋グラフに移籍し、パリに行く夢がかなってよかった。

手紙の中の和彦がかなり美化されていて驚いたけど、愛の人柄の良さがわかる文章だった。愛はちむどんどんに出てくる数少ないまともな感性を持った人間なので、幸せになってほしい。

愛は和彦と結婚しなくてよかったと思う。

和彦が愛に対して行った仕打ちを考えると、愛は和彦のことをグーで殴ってもいいくらいだと思った。

これからはオクトーの世界でがんばってほしい。

オクトーはすごくおもしろい。ちむどんどんのおかげでオクトーを知ることができたので、それはよかったと思う。

和彦は出社したとき、愛にあいさつもしなかった。和彦の感情は何色なのだろうか。

賢秀(ニーニー)が猪野養豚場に出戻っていた。そもそも何で今週あまゆに登場していたのだろうか。ちむどんどんは省略が多いので、よくわからない。

タイトルとURLをコピーしました