当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Screenpresso(スクリーンプレッサー)がブラックフライデーで半額

アプリ

【最新!】2022年のブラックフライデーのクーポンコードはこちら

2022年のScreenpresso PROの半額コードはこちらです。

BLACK_FRIDAY_50

25日には買っておいた方がいいと思います。時差もあると思うので、見た瞬間買うくらいの勢いで行った方がいいです。

2021年のブラックフライデーのクーポンコード

Screenpresso(スクリーンプレッサー)が現在、ブラックフライデーのセールで半額になっています。

クーポンコードはこちらです。

BLACK_FRIDAY_PRO_21

クーポンコードの適用のやり方

購入画面でこちらのコードを入力すると、このように半額になります。

クーポンコード BLACK_FRIDAY_PRO_21 を入力。
割引が適用され、1940円になった。

決済にはクレジットカードやpaypalが使えます。

ドル決済にした方が安かったので、僕はpaypalのドル決済で注文しました。

右上のJPYをクリックすると、他の通貨に変更できる。
ドルにすると、14.99ドルになった。

ドル決済だと1803円だったので、日本円の値段(1940円)よりも130円ちょっと安くなりました。

ペイパルでドル決済すると、14.99ドルの支払いが1803円になった。日本円のまま決済したら1940円だったので、ドル決済で100円ちょっと安くなった。

為替やpaypalの換算レートにもよるのでしょうが、1ドルが114円の円安気味のタイミングでもドル決済の方が安かったのは意外でした。(ドル決済を選択しても最終的な支払いは日本円になります)

Screenpressoのツイートには終了時期は記載されていませんでしたが、土日あたりで終わりそうなので興味のある方は早めにチェックしておいた方がいいかもしれません。

販売ページはこちらです。

Screenpressoのことをずっとスクリーンプレッソだと思っていましたが、公式のページにスクリーンプレッサーと書いてあり驚きました。

Pro版にアップグレードしたあとは、ライセンスを含む設定をバックアップすることをおすすめします。 ライセンスを含む設定をバックアップすることで、同じパソコンならアクティベーションキーを消費することなく、 Screenpressoの再インストールが可能です。

タイトルとURLをコピーしました