当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

楽天モバイルの1回線目1GBまで0円のプランがなくなります

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランが7月1日に改訂されます。

今までは、1回線目に限りますが、1GBまでなら無料で使えていましたが、7月からの新プランのRakuten UN-LIMIT VIIでは、たとえ0GBの使用でも月額980円(税込み1078円)かかるようになります。


すでに契約中の人も7月以降、自動的に新プランに変更になります。

一応救済処置的なものがあって、7月から最大4ヶ月は今のプランのRakuten UN-LIMIT VIが適用されます。具体的には、1GBまでの使用の場合、7月と8月は1GBまで0円、9月と10月はポイント還元の形で1GBまで実質0円という形になります。

今回のプラン変更に伴い、楽天モバイルのSPUが1倍から2倍へアップになりますが、最低でも月額980円(税込み1078円)かかるようになるので、解約する人も増えるかもしれません。povoあたりが受け皿になるのかなと思います。

povo2.0の対応端末に「Rakuten BIG s」「Rakuten Hand 5G」が追加されました。楽天モバイルのパートナー回線はau回線なので、povoとの相性は非常にいいと思います。

僕も楽天モバイルを1回線契約していますが、解約せずにこのまま継続して使う予定です。主にテザリング用途でモバイルルーター的に使っています。データ無制限で、上限の金額が月額2980円(税込み3278円)と決まっているのがありがたいです。7月以降の新プランでも、上限の値段はこのままなので、安心して使っていけます。もしも無制限でなくなったり、上限の金額に変更があれば別の会社に移る検討をするかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました